中高年の転職スタイルレポート

*

面接でよく聞かれる質問とは

      2015/10/27

転職面接でよく聞かれる質問

 転職面接では、年代に関係なく、よく聞かれる質問が複数あります。これは、募集職種に対応するスキルがあるかどうか、自社への入社意欲が本物か、自社に入社後定着してもらえそうか、自社に社風に合う人材かどうかなど、企業側が確認しておきたいないようが、共通しているからです。

 そこで、どの企業でもよく聞かれる質問例をいくつか、まとめておきます。
・自己紹介してください
・これまでの職歴を教えてください
・当社を志望した理由は何ですか
・入社後はどんな仕事をしたいと考えていますか
・仕事をするうえで大事にしている価値観を教えてください

中高年が回答を用意しておくべき質問

 中高年の面接では、採用という投資に見合う回収ができるかどうかを、企業側はシビアにチェックしています。そこでポイントになるのが、応募者が自分を採用するメリットを企業に対してプレゼンテーションできるかどうかと、応募者の転職理由や過去の退職理由に納得できるかどうかです。

 特に前者は、企業の採用ニーズを把握したうえで、自分が具体的に何ができるのかを、きちんと説明できるように、マッチする過去の実例なども用意しておく必要があることを、覚えておきましょう。

【関連記事】
中高年が陥るマナー違反とは
逆質問を有効活用する
面接後に出しておきたいお礼状

 - 面接に備える

  関連記事

中高年が陥るマナー違反とは

面接前のマナー違反  中高年が面接を受ける際に、気をつけなければならないことがあ …

面接後に出しておきたいお礼状

こんな時に役立つお礼状  お礼状を出せば、必ず採用へと近づけるわけではありません …

逆質問を有効活用する

逆質問で自分をアピールしておく  逆質問は、面接の終わりを知らせる合図のようなも …